天然歯に近い素材を使った治療をする渋谷の審美歯科

欧米諸国では、歯の色やきれいな口元が重要視されています。



そのため、早くから歯科の中でも審美の分野が発達してきました。

日本でも、噛んだりおしゃべりをするといった機能回復だけを考えた治療から、見た目の美しさといった要素もプラスした審美治療を求める患者さんが急増しています。
渋谷の審美歯科クリニックは、歯科治療に美の要素を加えた治療を行う歯科医院です。
例えば渋谷の審美歯科クリニックには、かつての治療箇所の金属物を白い素材に交換したいという患者さんが多く来院しています。


日本は健康保険制度が充実した国なので保険証を提示すれば歯科医院でも基本的な治療は少ない負担で受けられるという大きなメリットがあります。
しかし健康保険制度では見た目の美しさをそれほど重要視していないため、保険適用の治療ですと使える素材に縛りがあります。



審美歯科治療ではそういった健康保険制度の制約を受けず、見た目を追求した素材の選択が可能です。



渋谷のクリニックでは十分な時間をかけたカウンセリングで患者さんの悩み・希望を正確に把握して治療方針を提案しています。
いろいろな治療の選択肢について、患者さんにわかりやすく説明をした上で理解と納得の上で治療をスタートするのが渋谷の審美歯科クリニックの基本姿勢です。金属の治療を白くしたいという相談では、健康面も考えて治療方針を決定します。
金属にはアレルギーの心配がありますが、見た目が天然歯に近い審美歯科治療ではそのリスクを抑えることができ、渋谷のクリニックではそういった健康面からもすすめています。