渋谷の審美歯科で目的に合わせたホワイトニング

アメリカやヨーロッパでは、歯の白さがとても大切にされています。
そのため早くから審美性を重視した治療の分野が発達してきました。

日本でも、見た目の美しさをプラスした審美治療を求める患者さんが急増していて渋谷には審美歯科治療を専門に行うクリニックがあります。

渋谷の審美歯科クリニックに来院する患者さんで特に多いのが、歯の色を白くしたいというお悩みです。


歯の色を白くする処置は、その原因によって大きく分けるとふたつあります。ひとつめは、食べ物や飲み物に由来して歯の表面についたステインと呼ばれる着色汚れです。
ステインは、ブラシやジェット水流、超音波などを使った歯科医院の専門的なクリーニング・PMTCで落とすことができます。
一方、歯そのものの色が黄ばんだり変色しているケースではPMTCのクリーニングでは白くすることができず、歯の中に薬剤を入れて色素を漂白するホワイトニングの処置が必要です。



渋谷の審美歯科では、歯そのものの変色や黄ばみを白くするホワイトニングの相談を受け付けています。

ホワイトニングにはオフィスケアとホームケアがあり、渋谷の審美歯科では患者さんとのカウンセリングの中で適したケア方法を奨めています。

オフィスケアではクリニックを受診して薬剤の塗布を受け、そこに光を当てて薬剤を活性化させて歯を白くします。

朝日新聞デジタルの情報はこちらです。

またホームケアでは、専用のトレイと薬剤が処方されて自宅でゆったりホワイトニングのケアができます。



オフィスケアには1回の施術で何段階か白くできるという特徴があり、ホームケアにはじっくり歯を白くして効果の持続期間が長いという特徴があります。
渋谷の審美歯科では、結公式や就職面接などで急いで歯を白くしたいなど患者さんの希望に合わせてホワイトニングのプランを提案しています。